コウノブログ

うれしいこと、たのしいこと、いっぱいあつめられますように…



  幸ちゃんが我が家に来て、今日で 日です!!





ねこ森町防衛イベント: 延長戦開催中!!

これが本当に最後の問題です!是非、ご参加ください。

回答は、5月7日まで!

>> ☆イベント目次☆ <<


【ねこ森町防衛イベント】宇宙猫を探せ!~エンディング~

年中睡魔と闘ってます。おはようございます。

第1ステージ エンディング…

 

陪審員(プレーヤー)の投票により、
エージェントLとエージェントOが宇宙猫という結論が出ました。

 

2匹の宇宙猫とNNNメンバーは、ホテル・ガレに全員で移動します。

 

話が変わって、ここ数日、

ねこ森町のメンバーが誰も外に居なかった理由は、
O様から戒厳令の通達のほかに、緊急の回覧板が回っていたためでした。

※幸ちゃんが走り回ってたのは、お留守のお家に回覧板のコピーを届けるお仕事中でした。

 

回覧板には、

【オトモダチ計画】の実行日時と会場と注意点が書かれていました。

 

注意点:

①なるべく大人数で参加すること。

②(騒ぐため)のどのケアを忘れないこと。

③お菓子の持ち込みすぎに注意すること。

④とにかく楽しむこと。

 

【オトモダチ計画】実行の時!

ホテル・ガレに設けられた特設の宴会場には、
既に大勢のねこ森町のメンバーが待機していました。

 

 

 

遅れて到着したNNNメンバーは、主賓席に宇宙猫2匹を座らせると、
町中のみんなが用意した料理やプレゼントを持って次々とやってきました。

宇宙猫たちが変身を解いて、透明になってしまわないように
気を配りながら、おもてなしを続けます。

f:id:dohkeshi:20210415235341g:plain

みんなからのプレゼント?

 

 

宇宙猫たちは自分たちの計画が失敗した事もあり、
複雑な面持ちで、またたび酒を飲み始めます。

 

しばらくすると、お酒の効果も手伝って、
ねこ森町のみんなと一緒に居る時間が楽しくなってきました。

 

ふと、宇宙猫たちは宴が終わった後の事を考えました。

自分たちは今回の計画が失敗したことを報告しに仲間の元に戻らなければいけない。

辛い罰が待ってるかも知れない。

 

また新しい計画を考えて、ここに戻ってくることになるかも知れない。

その時は、ここで一緒に笑っているみんなと敵同士になるかも知れない。

 

ねこ森町は良い所だからと報告したところで、計画が中止されるとは思えない。
そんな考えが彼らの表情を曇らせてしまいます。

そこに、O様とホテル・ガレ支配猫のびちゅこさんがやってきました。

 



 

※途中ですが、ぽぽんたさんより メッセージをお預かりしています。※
O次郎様、びちゅこさま、勝手に描かせていただきました、
スミマセンm(_ _)m ぽぽんた(ほぼ原文ママ

 

O様たちからの提案…

O様が目配せをすると、びちゅこさんは、宇宙猫たちに声を掛けました。 

 

びちゅこ:

ホテル・ガレ支配猫のびちゅこと申します。

パーティーの方は、お楽しみ頂けていますでしょうか?

 

びちゅこ:

よろしければ、今度、みなさんでホテル・ガレにお越しください。

お越しになる際は、予め、何匹でお越しになるかお知らせ頂ければ、

特性のフーデットコートを準備してお待ちしております。

 

そう言いながら、ある書類を宇宙猫の前に差し出します。

【ねこ森町移住申請書】既にO様の承諾のサインが書かれています。

 

O様は、秘密裏にねこ森町侵略計画の計画書を入手し、
彼らの目的の意図をNNN本部と連携して調査していたのでした。

彼らもまた、新しい住処を探す旅の途中だったようです。

 

O様とびちゅこさんは、宇宙猫たちに、【侵略】という方法ではなく、
ねこ森町の新たな仲間として【移住】したらどうか?という
提案をしに来たのでした。

 

びちゅこ:

私共は、移住猫さんを募集しつつ新しい家族や住まいを探したり、
永住手続きのお手伝いなども行っているので、ご希望があればと思いまして…。

 

 

宇宙猫たちは、思うところがあるのか、黙って話を聞いています。
すると、隣に居たボスとエージェントKが声を掛けます。

 

ボス:

えーっと…ゴホン!…君たちさえ良ければ、その~、NNNエージェントになってみる気は無いかね?

 

 

エージェントK:

年齢・性別・経験不問、制服貸与、各種保険完備、完全週休2日制、
フレックスタイム導入(予定)、賞与(年2回) …

 

 

ボス:

ねこ森町から通勤するときは、交通費全額支給、シークレットエリア内には寮もある…。
他に要望があれば、相談してくれれば、検討しよう。
…どうかね?

 

 

エージェントK:

研修制度もあって安心!更に、今ならもれなく【正規】で即採用!このチャンス逃したら、絶対に後悔しますよ。お客さん!

 

 

宇宙猫(偽O):

本当ニ、コノ町ニ住ンデモ良イノカ?

 

宇宙猫(偽L):

アリガトウ、アリガトウ!

 

宇宙猫たちは、びちゅこさんから受け取った書類を握りしめると。

呼び出した宇宙船に乗り込み、夜空の彼方に飛んで行ってしまいました。

 

 

 

 

こうして、【オトモダチ計画】は成功し、ねこ森町に平和が訪れました。

 

 

 

 

めでたし、めでた…し?

 

 

一難去って…?

【翌朝】…NNN本部…。

誰も来ていないオフィスで、ボスがひとり机に向かっています…。
エージェントLとOは一体どこに居るのでしょうか?

f:id:dohkeshi:20210413190937j:plain


 

 

☆次回予告☆

次回予告:

宇宙猫たちが去り、再び静けさを取り戻したねこ森町…。

しかし、何か忘れているような…?

 

本物のエージェントLとOが居ない!

ねこ森町メンバーは、自力でエージェントLとOを探す事になります。

 

 

移動中に宇宙猫が話していた内容と新たに見つかった資料をもとに、
エージェントLとOが閉じ込められている場所を探しましょう!

果たして、2匹を見つけ出すことができるのか?

舞台は第2ステージへ!

 

 

<< イベント目次に移動 

<< もう1匹の宇宙猫 にもどる              第2ステージに進む。>>